神楽坂の三ツ星店による新たな一手は鮨! 旬を意識した握りとつまみ、そして〆の鍋が絶品!

  • コースの掉尾を飾る「熊と芹の鍋」。鰹と昆布がベースの出汁で頂く、あっさりとした一品。最後は煮麺に。具は季節に応じた、旬の素材を使っていく予定

  • 若き大将の熊切大地さんは、鮨職人には珍しいサウスポー。「チーム力のある店づくりを心がけていきたいですね」と意欲を燃やす

  • 「木の芽の握り」。料理と握りの橋渡し的一貫

  • カウンターは8席。その後ろには、趣ある設えのウェイティングスペースがある

  • 「毘沙門天 善國寺」そばの路地を入った場所に位置する

もどる
すすむ

1/9

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo