U-29女子の婚活サバイバル Vol.20

「寒空の下、品川駅で2時間…」外コン男子に惚れた25歳CAが、受けた仕打ち

20代で“本気の婚活”をする女性の実態を、あなたは知っているだろうか?

彼女たちの中には「結婚適齢期が近づいてきたから」といった、安易な理由で婚活をする人などいない。

平均初婚年齢が30歳近い昨今でも、20代のうちに“特別なひとり”を見つけようと、婚活というサバイバルに果敢に挑んでいるのだ。

前回は婚活市場の“勝ち組”になった婚活女子を紹介した。今週は?


【今週の婚活女子】

名前:ホノカ(仮名)
年齢:25歳
職業:CA
婚活歴:2年


今回登場する婚活女子は、慶應から日系CAになって2年目だというホノカさん(仮名)。

これまでキラキラした道を歩んできたという彼女は、結婚相手に求める理想も妥協できないのだという。

しかしその理想を諦めきれないせいで、最近では散々な目に遭っている様子。「男運がない」と嘆く、彼女の恋愛事情を聞いてみよう。


ホノカさん:日系の航空会社で客室乗務員として勤務し、2年目になりました。職業柄なのか出会いは多い方だと感じてます。

一人っ子だし、将来を見据えて早めに結婚したいと思っているんですが…私、男運がなさすぎるんです。


東カレ編集部:出会いの数は多いはずなのに、ですか?


ホノカさん:そうなんですよ…これまで散々な目に遭ってきているんです。最近は一夜限りで終わってしまう関係も多くて。でも本当は、その原因を分かっているんです。

それは外資系コンサル男が大好きすぎること。


東カレ編集部:外コン限定なんですね(笑)それはなぜ?


ホノカさん:外コンの1~2年目は他の業界と比べても自分に自信があり、とってもモテるみたいなんです。それが魅力的に見えてしまって。

あとから考えると「上から目線で変な人だったな~」と気付けるのですが、好きになると夢中になりすぎてしまうんですよね。

実はこの冬も、ちょっと様子のおかしい外コン男子に引っ掛かってしまったんです…。

【U-29女子の婚活サバイバル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo