オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.94

「イケる」と感じた初デートの最中、彼女の歯に青ノリが…!男ならばどうするのが正解?

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


奈緒と出会ったのは、友人主催の食事会だった。

その日は仕事が終わらず、僕は遅れて参加することになったのだが、僕が到着する頃にはその会はすっかり盛り上がっていた。

「ごめん!遅くなった!」
「大智、ようやく来たか。遅いよ〜」

友人に突っ込まれながら席に着くと、僕の目の前にはすごい美人が座っている。

—今日は来て良かった〜大正解だな。

そう思うほど、奈緒は綺麗だった。

「奈緒です。お名前は?」
「大智です。よろしくね」

端同士の席で、向かい合って座った僕たちは、お互い身を乗り出すようにして話し始める。

「今までお仕事だったんですか?あ、その前に何飲まれますか?」
「うん、ちょっと会議が長引いちゃって。そしたらビールをもらおうかな」

すぐに奈緒は店員さんを呼んでくれ、僕たちはビールで乾杯しながら盛り上がった。

そしてこの食事会の後、二人でデートにも行った。しかし彼女のLINEは、そのデート後に突如既読スルーになったのだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo