結婚3年目の危機 Vol.18

「夫の収入だけでは、一人っ子が限界」大手商社マンでも苦しい、東京都心の子育て事情

−この結婚、本当に正解だった?−

かつては見つめ合うことに夢中であった恋人同士が結婚し、夫婦になる。

非日常であったはずのときめきは日常となり、生活の中でみるみる色褪せていってしまう…。

危機を無事に乗り越える夫婦と、終わりを迎えてしまう夫婦。その違いは一体、どこにあるのか−?

これまで、 “良妻の呪い”に取り憑かれ爆発した妻・未央夫・範久の意外な本音を聞いた。

今回はそろそろ二人目を…と考える妻・花苗に対する、夫の主張。


危機事例⑨ 二人目問題ですれ違う夫婦−夫の言い分−


【永井家・結婚3年目の事情】

夫:和明(仮名)
年齢:37歳
職業:総合商社

妻:花苗(仮名)
年齢:34歳
職業:専業主婦


「早く家に帰ったほうがいい。それは重々わかっています。わかっているんですが…」

丸の内の、表通りから隠れた路地にあるワイン......


【結婚3年目の危機】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo