オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.85

「簡単なことなのに、男はほとんどしてくれない」デート中、女が男にして欲しかったこととは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は1年も付き合ったのに女心が全く分かっていない男のミスという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が、解けただろうか?


「・・・ってことなんだけど、和哉は?」

目の前で、和哉が外を見ながらぼけっとしている。すっかり街は冬景色に変わり、外の凛とした冷たい空気と室内の暖かい空気の寒暖差で、窓には結露ができていた。

「和哉のこと好きなんだけど、自分の中で分からなくなってきちゃったの。このままやっていけるか不安で」
「ごめん、最近本当に忙しくて全然時間取れてなかったもんな・・・」
「違うってば。それを責めている訳じゃないから」

忙しいのは仕方のないことだし、別に怒ってはいない。けれども別の理由で、私は諦めの境地に入っていたのだ。

—男と女は永遠に分かり合えない。

そんなことは分かっている。けれども私は彼氏である和哉に対し、言いたいことがある。

“女ゴコロを、もう少し理解すべきだ”、と。

きっと彼としては、良い彼氏を演じられているつもりだろう。たしかにイケメンだし優しいし、きちんと稼いでいるし、一見完璧な彼氏だ。

「和哉ってさ。多分一生そうなんだろうね。だから別れたいの」

だがもう少し掘り下げていくと、女が求めているのはごくごく“普通”のことなのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo