わたし、9時に出社します。 Vol.10

「元気な赤ちゃん、産んでね!」妊婦への常套句に潜む、危険性とは

2019年。

「令和」という新しい時代を迎えたが、これまでの慣習や価値観がアップデートされる訳ではない。

このお話は、令和を迎えた今年に保険会社に総合職として入社した、桜田楓の『社会人観察日記』。

1996年生まれ、「Z世代」の彼女が経験する、様々な価値観を持った世代との出会いとは…?

◆これまでのあらすじ

これまでに楓は、副業OKとうたっていた会社で「何も会社に貢献していないのに…」と語る人事部の社員を目の当たりにした。

今週、彼女が出会う社会人とは…?


―7月1日。

会社員らしく、楓はこの日朝からソワソワしていた。

そう、人事異動の発表の日だったのである。

異動対象となる本人には、2週間前に内示という形で伝えてあるものの、社内公表は1日というのが決まりであった。とはいえ、入社2年目の楓は、異動の対象とはなっていない......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
あれ言っちゃいけない、これ言っちゃいけない、が多すぎて、現代社会は少し息苦しい気がします。
セクハラ発言と違って、今回みたいに厚意や思いやりがベースにある言動までタブー視されると、もはや何も言えなくなっちゃいそう、、、
2019/12/10 05:5099+返信18件
No Name
うーん、これは麻美のほうが考えすぎなんじゃないかな?
メッセージ内容はともかく、ボードをもらったことや復帰を心待ちにしてくれてることが嬉しい、と受け取ってもらえそうな気がします…!
ところで若手に「産休育休が取れやすそう」と認識されてること自体は良いことですね。
2019/12/10 05:2285返信2件
ままたん
産休や退職とかのメッセージボード、正直い
らないです。見返さないし。書くこと悩むのも知ってるし。
2019/12/10 06:0572返信6件
アラフィフコモチ
職場なんて、男性はもとより女性でも誰もが妊娠出産を経験するわけではないので、妊婦のそんな気持ちまで想像できません。妊娠して母親となったら、周りはそうだという事を早めに気づいた方が良いと思います。世の中全員が母親になるわけではないので、母親の気持ちなんて誰もがわかってくれるわけありません、ましてや職場なんて母親は少数派である事を忘れずに。
 また、職場では妊婦には多かれ少なかれ気を使っています。メッ
セージボードをあげる事についてや、コメントにまでいろいろ不満を思われたら、周りもウンザリします。
2019/12/10 06:3259返信1件
No Name
これは難しいですね。
でも、妊婦さん本人も含めみんなが願うのは元気な赤ちゃんだから良い気もするけどな。。
素直な気持ちじゃないですかね。
例えば入院した人に元気な姿また見せてね!て言うのと同じで。もしかしたら治療が難渋するかもしれないし、元気になってねとは言わないでおこう。。ってなんか変な気がする。。
2019/12/10 05:4936
もっと見る ( 98 件 )

【わたし、9時に出社します。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo