わたし、9時に出社します。 Vol.8

「女は、一歩下がるの」男性社会で勝ち抜いてきた敏腕女性役員の処世術とは

2019年。

「令和」という新しい時代を迎えたが、これまでの慣習や価値観がアップデートされる訳ではない。

このお話は、令和を迎えた今年に保険会社に総合職として入社した、桜田楓の『社会人観察日記』。

1996年生まれ、「Z世代」の彼女が経験する、様々な価値観を持った世代との出会いとは…?

◆これまでのあらすじ

前回楓は、ミスコン出身者の新入社員に対して男性社員を目の当たりにした。

さて、今週楓が出会う社会人とは…?


―また今日から、1週間が始まるのね。

楓は月曜日特有の憂鬱さを抱きながら、丸ノ内線の改札をくぐりオフィスへと向かう。

仕事自体には大変やりがいを感じてはいるものの、週初めの朝はやはり気が重い。

―今週も頑張ろう。今週を乗り切れば箱根旅行だわ。

週末に控える、恋......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
悪い噂は本当に早く広まりますよね。しかも真実を捻じ曲げてね。この場合、セクハラ発言は問題にせず、生意気な女新入社員がいるって広まった。昔ながらの日本の会社って感じです。
2019/11/26 05:4099+返信1件
No Name
自分の意見があるのは素晴らしいけど、「今どきは自分の意見のほうが全うなんだ」と自己主張ばかりだと、周囲のおじさん達と変わらないよー。理不尽なこと、自分の考えとは違うこと、社会にはいっぱいあるから。
とか言ったら、ここで「古い考えの人は」とフルボッコにされるんだろうなー。笑
2019/11/26 05:3887返信9件
No Name
30代女性です。小野さんの意見に少し嫌な印象もあるかもだけど、新人が入ってきて、言いたいこと通るのはやっぱり難しいのではないかな、男だったとしても。
そして、以外と男性に対して一歩下がったフリというか意見を通すにしてもやんわり出来る人は仕事できる女性多い印象です。観察力があって、懐に入るのが上手い。
あと、最近思うのが、真っ向から思ったことズバっと言って良いのは、ドラマの大門未知子(米倉涼子主演)
のようにその人にしか出来ない仕事があるかその筋の天才くらいなのかも。
確かに無駄や矛盾なんかもありますけどね、ただ時間は少しかけて変化を求めた方が敵を作らないかも
2019/11/26 06:4581返信4件
No Name
小野さんを「名誉男性」としか捉えられない新入社員はやっぱり経験不足でしかないね。
時短で帰ろうものなら男性に陰口を言われた世代にとって、女性管理職の存在がどれだけ有難く、男性社員の数倍の努力を重ねてきたのか。
「自己主張が通って当たり前」はこういう小野さんが新入社員の見えない所でフォローしているからだよ。
2019/11/26 07:3058返信2件
あお
娘の保育園で、正座をお母さん座り、あぐらをお父さん座りと教えていました。
保育園では、色んな宗教の人がいるからクリスマス会はやらなしい、片親のうちもあるから父の日、母の日はやらないのに。男女差別の刷り込みは、未だにするんだと驚きました。
2019/11/26 07:0340返信2件
もっと見る ( 68 件 )

【わたし、9時に出社します。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo