食通が薦める人気店の夏季限定メニュー Vol.1

ビンゴ

Bingo

『ビンゴ』の天然鮎の炭火焼き

鮎の魅力は肝のほろ苦さと身の繊細な香りと旨さ。それを満喫できるのは塩焼きでこそ。小林シェフのウェットな焼き加減が最高(森脇さん)

森脇慶子さん
フードジャーナリスト

年間200匹以上の鮎を食すという“鮎通”の森脇さんをして、一番本数を食べているというのがこちら『ビンゴ』の天然鮎の塩焼き。小林秀徳シェフいわく「きれいに焼くのではなく、身と内臓をおいしく食べてもらうために、強火の炭火で一気に焼く」。結果、パリッと焼けた皮目の中の身はふんわりとして、鮎の繊細な身の旨さや香りが閉じ込められている。全国の厳選素材に真っ直ぐ向かい合うイタリアンの中の一皿。この季節、鮎狙いのお客さんも多いとか。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【食通が薦める人気店の夏季限定メニュー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ