僕のカルマ Vol.4

妻を置き去りにし、夫はホテルで一夜を…。順調だったはずの夫婦に訪れた悲劇とは

世の中は、弱肉強食の世界だ。

特に、この東京で生きる男たちにとっては。

皆、クールな顔をしながら、心に渦巻くどす黒い感情を押さえつけるのに必死だ。

弁護士としてのキャリアを着実に重ねる氷室徹(34歳)は、パートナー目前。年収は2,000万を超える。圧倒的な勝ち組と言えるだろう。

しかし、順風満帆に見えた彼の人生は、ある同級生との再会を機に狂い始めていく。

◆これまでのあらすじ

堀越が明かした、氷室との衝撃の過去。堀越はかつて、氷室からいじめられていたと言った。思い出そうにも、氷室には心当たりがない。

そんな中、家庭でもトラブルが起ころうとしていた…


「氷室君。彼は、君から暴行を受けていたとのことだよ」

五反田から帰ってきたばかりの上司・大川の個室で、氷室は呆然と立ち尽くしていた。

「…今、何と…?」

聞き間違いだろうか。そう思い、氷室は咄嗟に聞き返してしまった。

15分ほど前、大川が堀越の事務所から戻って......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
言ってはいけない一言って、あるよね

特に、ここだけは、ていう場面で

今までの何もかもが、その一言で失われることだって、あるよ
2019/11/13 05:3199+返信2件
No Name
氷室は堀越に暴行してたの?
いじめを越えてるよね。。
なんかその記憶が氷室本人に無さそうなのが気になる。。
2019/11/13 05:5068返信3件
No Name
殴る蹴るだけでなく足を引っ掛けたり椅子を引いて転ばせたり、髪の毛引っ張ったりも暴行です。この世代なら失神ゲームかもしれませんね。
2019/11/13 06:0453
No Name
え、後ろから刺される云々は比喩じゃないの?
暴行を受けたなんて堀越は言ってなかったよね?

もっと違う種類の、騙す・陥れる系のいじめだったんじゃないの?
2019/11/13 06:2725
No Name
堀越に直接暴行してないけど何か言葉を発したことが引き金になっていじめの対象になっちゃったとか間接的に、てことでしょうか。か言葉の暴力とか?気づいてない時点でそうなのかなと。物理的にしてたならさすがに覚えてるかなと。
堀越って人も、なんか突然泣き出したり変な人って感じもする。一瞬よぎったのが、学生時代で机が前後で貧乏ゆすりみたいなので椅子に当たってたのを蹴られてたということで暴行と呼んでたり、とか想
像した。
2019/11/13 06:2624
もっと見る ( 37 件 )

【僕のカルマ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo