狂気的なカノジョ Vol.3

大好きな彼の結婚式、2次会の幹事をひきうけた女の魂胆とは

―愛情か、それとも執着か?

幼い頃から、聖母マリアのような妻になりたいと願っていた、秋吉紗奈32歳。

しかし、彼女の運命の歯車は、航平からプロポーズを受け取ったときから狂いはじめる。

少しずつ蝕まれていく彼女の心。愛は時に凶器となり得る。

繰り返される心理戦、前代未聞の惨劇が今、はじまる。

◆これまでのあらすじ

会社の後輩・東航平(29)からプロポーズされ、幸せいっぱいの紗奈(32)。一方、以前から航平に想いを寄せていた今井美雪は、紗奈から婚約の事実を聞かされ動揺していた。


「美雪ちゃん、このあいだ話した通り、5月に結婚式があるんだけどね。そのあとの2次会の幹事、お願いできないかな」

紗奈からLINEが送られてきた翌週の火曜日、細く雲が漂う秋空の下、2人はランチをしに『トラットリア ヴォメロ イル マーレ エ モンテ』に来ていた。

紗奈は両手......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
航平、後輩に偶然会ったんなら彼女にそう言えばいいのに。後輩にたまたま会っただけのことでよそよそしくなる男性って、なんか自分がモテるみたいな状況に持っていきたいんだな。
食事してるうちに後輩が自分に気がある態度に気付いて、いけないことしてるつもり。アプローチに気づいて楽しんでるとしか考えられん。航平キモい
2019/11/01 06:0599+返信7件
No Name
勘が鋭い!わたしならインスタの文章見ただけじゃ気がつかないかも。笑
2019/11/01 05:3770返信6件
No Name
「偶然会った」って書いてあるじゃん?
紗奈、細かく気にし過ぎー
航平何もしてないのに。。
そんなことから綻びが出るなんて、元々良い関係だったと思えない、、
2019/11/01 05:5955返信1件
No Name
会社の同僚なんて結婚式に呼ばずに婚姻届だけ出したら誰にも邪魔されないのに。周り全部祝福してくれるわけないから。
2019/11/01 06:3132返信2件
No Name
好きだった先輩の結婚式のお手伝いとか辛すぎる、、昔似たようなことがありましたが、実家に帰るなどの理由で丁寧にお断りした記憶があります😂
2019/11/01 06:2224返信5件
もっと見る ( 47 件 )

【狂気的なカノジョ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo