狂気的なカノジョ Vol.7

「結婚さえすれば…」彼の女遊びに目をつぶり、結婚式当日を迎えた花嫁の目論見

―愛情か、それとも執着か?

幼い頃から、聖母マリアのような妻になりたいと願っていた、秋吉紗奈32歳。

しかし、彼女の運命の歯車は、航平からプロポーズを受け取ったときから狂いはじめる。

少しずつ蝕まれていく彼女の心。愛は時に凶器となり得る。

繰り返される心理戦、前代未聞の惨劇が今、はじまる。

♦これまでのあらすじ

会社の後輩・東航平(29)からプロポーズされた紗奈(32)。一方、以前から航平に想いを寄せていた今井美雪(26)は、二次会の幹事を引き受けながらも、航平との距離を縮める2度目の大阪出張の日ついに航平は家に帰ってこなかった。


春の肌寒い気候はすっかり遠のき、雲ひとつない晴天に恵まれた5月初旬の土曜日。

AM5:30。紗奈は、式場近くにあるホテルのベッドで目覚めた。カーテンの隙間から朝の光が差し込み、うららかな空気が周囲を包んでいるように感じた。

眠気はすぐに消え、紗奈はひとり起き上がる。セミス......


【狂気的なカノジョ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo