狂気的なカノジョ Vol.4

「もう東京に戻りたくない」同僚の彼と楽しむ、誘惑的な大阪出張の夜

―愛情か、それとも執着か?

幼い頃から、聖母マリアのような妻になりたいと願っていた、秋吉紗奈32歳。

しかし、彼女の運命の歯車は、航平からプロポーズを受け取ったときから狂いはじめる。

少しずつ蝕まれていく彼女の心。愛は時に凶器となり得る。

繰り返される心理戦、前代未聞の惨劇が今、はじまる。

♦これまでのあらすじ

会社の後輩・東航平(29)からプロポーズされ、幸せいっぱいの紗奈(32)。一方、以前から航平に想いを寄せていた今井美雪は、紗奈から婚約の事実を聞かされ、航平に対して動き始める。そしてついに美雪は、航平と一緒に大阪出張に行けることになった


その日の午後、紗奈は社内の打ち合わせがあり航平たちがいる上のフロアを訪れていた。打ち合わせ終了後、ついでに同期の志穂のデスクに向かった。

「志穂、ちょっといい?」

仕事中の志穂に声をかけると、彼女はパッと顔を上げた。いつもパンツスーツを着こなす彼女は、紗奈と違ってサッパリ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No name
また出た!東カレ笑説、いや小説には、夏の夜のゴキブリのようによく出てくる、サイテー男 !
スリッパで叩き潰してしまいたい!😂
2019/11/08 05:1199+返信15件
No Name
背中に手はあかんやろ!
身持ちが軽い男ー!!
2019/11/08 05:2099+返信4件
No Name
わざわざトラブルの種まくなそして咲かせるな!
2019/11/08 05:1499+返信1件
No Name
結婚する気なら、この子を屹然と突き放して拒否するのが本当の優しさ。こんな態度取ったからには、慰謝料を払って婚約破棄するんだろうな?婚約破棄する気はないけど自分を慕う若い後輩にはいい顔したくて気を持たせるとか最低だぞ。
2019/11/08 05:5099+返信5件
No Name
自分の背中に置かれた手に触れて、そのまま自分の前に持ってくるって…カラダがかたいのか私には難しいな💦
2019/11/08 06:4780返信9件
もっと見る ( 74 件 )

【狂気的なカノジョ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo