35歳のヤバい女 Vol.4

35歳のヤバい女:「ヒマかよ?」深夜の呼出しに華麗に応じる自称“イイ女”の、残念すぎる市場価値

ー女の市場価値は27歳がピーク、クリスマスケーキの如く30歳以上は需要ゼロなんて、昭和の話でしょ?ー

20代の女なんてまだまだヒヨッコ。真の“イイ女”も“モテ”も、30代で決まるのだ。

超リア充生活を送る理恵子・35歳は、若いだけの女には絶対に負けないと信じている。

周りを見渡せばハイスペ男ばかり、デート相手は後を絶たず、週10日あっても足りないかも?

しかし、お気に入りのデート相手・敦史が26歳の女を妊娠させたことが判明。しかも彼は、結婚後も理恵子との関係を続けたいと言い放つ。

さらに追い討ちをかけるように、元彼・新太郎に「ヤバい女」と酷評された。


—7年前—

「理恵子、今日も仕事遅くなるの?帰り道は危ないから迎えにいくよ」

恐る恐る恋人の新太郎からの電話を取ると、苛立ちを必死で抑えたような彼の低い声が耳に響く。

「遅いって...まだ22時だけど?勘弁してよ。今日は編集部のみんなと飲むから何時になるか分かんない......


【35歳のヤバい女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo