女たちの選択 Vol.10

「子どもは要らない」世帯年収2,000万円超のDINKS妻が、産まない選択をした理由

−“女”の幸せとは、結婚し、子どもを産み育てることである。

そんな固定概念は、とうの昔に薄れ始めた。

女たちは社会進出によって力をつけ、経済的にも精神的にも、男に頼らなくてもいい人生を送れるようになったのだ。

しかし人生の選択肢が増えるのは、果たして幸せなことだろうか。

この連載では様々な女たちの、その選択の“結果”をご紹介する。

前回は年下男と結婚し、金より愛をとった咲子を紹介した。今回は、「子どもはいらない」と話す世帯年収2,000万超のDINKS妻・加奈(38歳)のお話。


「今、私は38歳なのですが…ようやく、本当にようやくです。“子どもは?”なんて、デリカシーのない質問をされずに済むようになったのは」

加奈はそう言って、過去の嫌な記憶を思い出したのか、眉間に軽くしわを寄せた。

時刻はまもなく21時になろうとしている。

彼女の会社は有......


【女たちの選択】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo