オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.76

Instagramストーリーズ閲覧履歴は、脈ありのサイン?インスタDMでわかる、男の心理とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、InstagramのDMでやり取りをしてくる男の心理とは?という宿題を出していた。

あなたはこのSNSに関する恋の問題が、解けただろうか?


夏帆と出会ったのは、僕の友人・タカシから誘われて行った会食だった。

仕事関係の知り合いが集まる会だと聞いていたし、出会いなど全く期待していなかった。だが、僕の向かいの席に座る夏帆は、肌が驚くほど綺麗で、細くて、まさにタイプだった。

しかしタカシの手前あまりでしゃばることもできない。僕は静かに夏帆との会話を楽しむことにした。

「夏帆ちゃんも、家は中目黒なの?僕も中目黒だから近いね」
「そうなんですか?あ、ここのカフェ行ったことあります?」

話しているうちに、夏帆も中目黒在住だということが判明した。僕はテンションが上がりつつ、彼女が見せてくれたInstagramの投稿を覗き込む。

「へ〜知らない。いい感じだね。今度行ってみようかな」
「是非ぜひ!オススメです」

だが結局、この会では連絡先の交換もできぬまま解散してしまった。

翌日、Instagramで彼女を見つけて、そこから色々とやり取りが始まったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo