1/3のイノセンス ~友達の恋人~ Vol.8

「あなた、女として見られてないもの」。親友ポジションの女を嘲笑う、恋敵からの痛烈な一言

特別だと思っていたのは、私だけだったの−?

広告代理店でコピーライターをしている橋本杏(24歳)は、同期の沢口敦史(24歳)に淡い恋心を抱いている。

しかし学生時代からの親友・優香と敦史を引き合わせてしまったことから関係が一変。

付き合い始めた優香と敦史を前に、モヤモヤすることしかできない杏。

だが優香は敦史と付き合いながらも既婚者・入江との関係を清算しきれておらず、結局ホテルで再会。そしてそのことが敦史にバレる

一方、同期の健一とデートする杏。しかしその日の夜、敦史が家までやってきて、あろうことかキスされてしまった


敦史:最後に、会いたくなったのは…


−杏に会いたい。

それは、説明のできない衝動だった。

杏の家へと向かう直前。僕は裏切り発覚からおよそ1週間の冷却期間を経て、優香に「距離を置こう」と伝えていた。

「待って、私はちゃんと別れるつもりで…」
「彼がとにかく強引で…」

彼女は僕に隠れ、元彼とヨリを......


【1/3のイノセンス ~友達の恋人~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo