1/3のイノセンス ~友達の恋人~

恋心の本質は、エゴイズムだ。

それが片思いなら、尚更。恋をすると、独占欲や嫉妬心に身体中を蝕まれ、イノセントな感情なんてきっと1/3にも満たない−。


広告代理店でコピーライターをしている橋本杏(24歳)は、同期の沢口敦史(24歳)に淡い恋心を抱いている。

“友達以上”の態度をとる敦史に期待してしまう杏。しかし敦史が恋人に選んだのは…あろうことか、杏を最も傷つける相手だった。

【1/3のイノセンス ~友達の恋人~】の記事一覧

15
    2019.12.30 Vol.15
    2019年ヒット小説総集編:「1/3のイノセンス 〜友達の恋人〜」
      2019.09.28 Vol.14
      “友達”ポジションに甘んじていた女が、親友に奪われた男を取り戻すまで
        2019.09.27 Vol.13
        好きな人を親友に取られた女の悲劇。「1/3のイノセンス 〜友達の恋人〜」総集編
          2019.09.21 Vol.12
          「キスされても、何も感じない…」優しい彼に抱かれながら、違う男を想う女の後悔
            2019.09.14 Vol.11
            親友の彼氏と2人きりの夜。惹かれ合う男女の、バレてはいけない秘密の会話
              2019.09.07 Vol.10
              「今…別の女のこと考えてた?」ベッドで彼女に尋ねられた男が、犯してしまったミス
                2019.08.31 Vol.9
                「私の本気、見て欲しいの…」既読スルーの彼と復縁を果たした、女のテクニック
                  2019.08.24 Vol.8
                  「あなた、女として見られてないもの」。親友ポジションの女を嘲笑う、恋敵からの痛烈な一言
                    2019.08.17 Vol.7
                    親友の彼氏から不意打ちのキス…!その瞬間、女が無意識にとった裏切りの行動とは
                      2019.08.10 Vol.6
                      「騙すつもりはなかったの…」彼氏に隠れて元カレからの電話を受けた女の、下手な言い訳
                        2019.08.03 Vol.5
                        「危険な男だと知っていたのに...」道ならぬ恋に溺れる女が、理性を失った夜
                          2019.07.27 Vol.4
                          「こう言えば、この男は落ちる」。男は気づかない、清純ぶった女の戦略