休日ジェットセッター【厳選スポット編】 Vol.4

在住7年目女子が教える、シンガポール旅行の魅力。とっておきの場所20選!

もしも短い週末を利用して、現実から離れ、ひとときの特別な時間を過ごせたなら…?

そんな願いを可能にするのが、週末弾丸旅行だ。

一分一秒も無駄にしない旅を実現するため、絶対に訪れるべき厳選スポットを教えてくれるのは、“休日ジェットセッター”として日本と海外を行き来する、旅のエキスパートたち。

前回はタイ・バンコクをご紹介したが、今週末は、シンガポールの情報を、前編・後編にわけてお届けする。

前編では、1泊3日でシンガポールを訪れる弾丸プランを提案した。

後編となる今回は、シンガポール在住女子がオススメの場所をご紹介。


今回、オススメ店をリストアップしてくれたのは・・・


シンガポール在住、金融機関勤務の亜由美さん(34)。彼女の趣味は、美食とお酒。在星7年目という亜由美さんは、現地で働く友人も非常に多く、「女友達は皆、グルメでお酒が大好きな人たちばかり」だという。

美味しいレストランやオシャレなバーがとにかく多いシンガポールだからこそ、旅行に行っても店選びに悩んでしまう。そんなときは、グルメな現地在住女子がイチオシするお店に行ってみては。

そして、シンガポールの楽しみ方は食事やナイトライフだけではない。現地をよく知る亜由美さんならではのオススメスポットも、教えてもらった。

あなたの滞在が、さらに素晴らしい時間になること間違いなし。

シンガポールには実はこんな見どころも…。「ヘンダーソン・ウェイブ」


目次


1.シンガポールに行ったら必食!絶品ローカルグルメ3選
2.美味しいだけじゃなく、オシャレ。洗練系シンガポールグルメ2選
3.在住女子たちがお気に入りの場所3選
4.ワンランク上のナイトライフが過ごせる、オススメのバー4選
5.現地で話題のラグジュアリーなレストラン6選
6.オマケ:グルメ以外のオススメスポット

1.シンガポールに行ったら必食!絶品ローカルグルメ3選


シンガポールには、チキンライスやチリクラブ、バクテーやラクサなど大人気のローカルフードがたくさんある。

ガイドブックを見るだけでも随分たくさんのお店が掲載されている、ローカルグルメの専門店。現地在住者たちが“一度は食べてほしい”と太鼓判を押すローカルフードとは?

【メルベン・シグネチャー】の「バタークラブ」


シンガポール料理といえば、「チリクラブ」を思いつく人も多いだろう。『ジャンボ・シーフード』など観光客に人気の有名チリクラブ店はいつくかあるが、聞けば、在住の人たちはめったにチリクラブを食べに行かないのだとか…。

「チリクラブを食べるのは、日本から友達が遊びに来た時くらい」と語る亜由美さんだが、そんな彼女もイチオシの蟹料理専門店が『メルベン・シグネチャー』。

ここではもちろん「チリクラブ」も食べられるけれど、一番人気のメニューが、クリーミーでマイルドなバター風味の「バタークラブ」である。辛いものが苦手な人や、チリクラブは何度も食べたことがあるという人には、是非一度試してほしい。

チリクラブはもう飽きた!という人も楽しめる、バタークラブ


そしてもう一つの名物メニューが「クレイポット・クラブビーフン」。大きな土鍋で提供される、蟹丸ごと一匹使った麺入りのスープは、見た目の迫力もさながら、ダシがたっぷり効いたスープに病みつきになる。

地元客も集う店で、店内のローカルな雰囲気がまた楽しい。ちなみにお値段も、観光客に有名な他の蟹料理店よりリーズナブルなのが嬉しい。

「クレイポット・クラブビーフン」


店名:Mellben Signature
住所:7 Tanjong Pagar Plaza, #01-105,Singapore 081007
電話:+65 6220 5512
URL:Facebookページ
地図:Googleマップ
エリア:タンジョンパガー
営業時間:17:00~22:15

【休日ジェットセッター【厳選スポット編】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo