港区モード Vol.11

東京男の品格:女に“自信を持たせる”ことができる男と、できない男の、圧倒的な差とは


「こんばんは、ご無沙汰してます」

店に入ってきた男性に、涼平が会釈する。つられて私も、ぺこりと頭をさげた。

一人で入ってきたその男性から「彼女?」と聞かれて、涼平はすぐに否定する。

カウンターの、私たちから少し離れた席に座った彼に、涼平が矢継ぎ早に言葉を繋げた。

「先日はありがとうございました」とか、「あの時泣いてた子、お陰さまで元気になったみたいです」とか、「あれ、今日の時計もカッコイイですね」などと、さっきまであんなに黙りこくっていたのが嘘のように、涼平は口を動かし続けた。

特に、時計好きの涼平は、彼の腕に巻かれている時計に興味を持ったようだ。


「ゼニスですよね?なんか、自分の中の男を目覚めさせてくれそうな時計ですね。いいな」

涼平の妙な例えに、男性は口元を緩めて優しげな笑顔を向けてきた。その姿はとても上品で色気がある。

「ねえ、あの人、何者?どういう関係?」

ようやくこっちに向き直った涼平に聞いてみた。

「何か、この辺で有名な人なんだよ。この前、会社の同期たちと飲んでる時にもたまたま会って、その日もさ、まさに今日みたいな状況で超落ち込んでる女の子がいたんだけど、あの彼と話してたらその子、すっかり自信取り戻して元気になったんだよ。言ってること、俺とそんなに変わらないと思うんだけどなぁ〜」

少しだけふざけた調子の涼平を横目に、私はもう一度、その彼の方をちらりと覗く。


視線に気づかれたのか目が合ってしまい、私はもう一度ぺこりと頭を下げた。すると、とても優しい目で私を見ながらきゅっと口角を上げて、頷くように首を小さく縦に動かした。

そのゆったりとした仕草と頷きは、無言のうちに「大丈夫」とでも言われているように、私に錯覚させる。


— 大丈夫 —


それは、まるで魔法のように私の心を少しだけ温め、明るく照らした。


私は、ずっと手をつけていなかったワインに手を伸ばし、ゆっくりと喉を潤した後、呟くように言った。

「私、なんか分かるな。涼平とあの人の違い」

「え、何。教えてよ」

予想通り、涼平はぐいと体を寄せて聞いてきた。

「涼平がもし同じこと言ってても、それが女の子に響かない理由。それはね、説得力がないの。同じこと言ってても、その時の仕草とか雰囲気とかで、相手への伝わり方って変わるんじゃないかな」

私が言うと、涼平はいまひとつ納得できないといった様子でこう聞いてきた。

「それってつまり、どういうこと?どうすればいいの?」

「うーん…」

私も考え込んでしまい、二人で同時に彼を盗み見る。


「どうするっていうか、きっと、滲み出る“品格”じゃないかな。大人の男の、品格」

私の言葉に、涼平は「なんだよ、その曖昧な答え」と不貞腐れたように言いながら、グラスに残っていたワインを一気に喉に流し込んだ。

「たぶん、言葉だけで語らず、女性に自信を与えてくれる男の人、ってことよ」

私がそう言っても、涼平はやっぱりまだピンときてない様子だ。でも私は涼平に言いながら密かに、胸の内が軽くなっていくのを感じた。

私が今日別れてきた男は、私に自信をくれるどころか、むしろ自信を奪っていった。沢山の嬉しい言葉をくれたけれど、そこに中身は伴っていなかった。

― そっか、そういうことか…。

小さく呟いた私を、涼平が不思議そうな顔で見てくる。

「え、何急に笑ってんの?」

そんなことを言われて私は、「笑ってないし」とムキになったふりをした。


今日はもう家に帰って、ベッドでぐっすり眠ろう。
次は、自分に自信をくれるような男の人を好きになろう。


25時の西麻布で、私は密かにそう決めた。


▶Next:8月13日 火曜更新予定
真っ白なコーディネートに映える腕時計の、港区モード。


今週の港区モード:「ゼニスの『デファイ エル・プリメロ 21 カーボン』」


年齢をどれだけ重ねても、好みは変わらない。ひとりバーで味わうブランデー、そして高級ながら品のある車や時計。

そんな男の腕元には、こんな一本がよく似合う。1/10秒の計測を可能にしたゼニスの名作クロノグラフムーブメント〈エル・プリメロ〉が誕生したのは1969年のこと。

時計【自動巻き、カーボンケース(44㎜)ラバーストラップ、10気圧防水】¥2,030,000〈ゼニス03-3575-5861〉、その他/スタイリスト私物


時計業界に金字塔を打ち立てたこのレガシーを受け継ぎ、半世紀後の今年発表されたのが、1/100秒まで計測可能なクロノグラフムーブメント〈エル・プリメロ9004〉を、軽量性と耐久性とを兼ね備えたカーボンケースに搭載する『デファイ エル・プリメロ21 カーボン』だ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
女性に自信を与えてくれる人か~すごく納得です。そういえば過去、自分を嫌いになる様な消耗をして終わった恋愛相手は、皆自信を奪うタイプの男性でした!
それの最たるがモラハラ男なのかな。
自分に自信を与えてくれる人、大事にしたいです!
2019/08/06 10:1241返信4件
No Name
今日の船田さん、一段とシブい😆😆
2019/08/06 10:2415返信1件
田舎者
ゼニスはだいぶフォーマルな印象を受けます。
西麻布のガーディアンは来週、何を身につけるのかな?
2019/08/06 06:4312
No Name
港区モード、時計は3回目ですね。
そういえばだ〜いぶ前に由美さんに文字が変わる変な時計を見せていた港区おじさんがありましたね?普段見ないんだけど、そこの回だけその時計に惹かれてつい見ちゃいました😄
もしかして船田さんて時計マニア❓
2019/08/06 08:429
No Name
きっと、自信を与えてくれる男性には、
男性側に確信的な自信と余裕があるんですよ。
ない方から言われても、そりゃ説得力はないし、
逆に不安定になり兼ねない…
奪う人は、案外よくいますから要注意です。
2019/08/06 16:307
もっと見る ( 14 件 )

【港区モード】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo