青山は気取らない中華ディナーで盛り上がろう!仲間と行きたい旨い店3選

『青山はしづめ』が入るヨーロッパの民家風の建物

隠れ家ならここ!まるで懐石のように楽しむ中華『青山はしづめ』

場所は表参道駅からほど近い青山の路地裏。着けばびっくり、その店『青山はしづめ』は、あの『バー・ラジオ』の入る古い一軒家の二階に店をかまえる。

どこから入るか一見謎だけれど、実は一階のバー・ラジオの扉を開け内階段から上がる仕組み。意外性は抜群だ。

右が『バー・ラジオ』への入り口、左の階段が『青山はしづめ』への入り口となる

階段を上がって二階へ続く一軒家の佇まいが、ほっと心を和ませてくれる。

窓にはアンティークのセンスのよいガラスがはめ込まれ、女性好みの空間が広がる。

まずは目に鮮やかなる前菜から。器はすべてオーナーの橋爪あゆみさんが選んだもので、食器の選び方の参考になるほどセンスが良い

料理は中華のコースのみ。というのもここは、各有名店に麺をおろす橋爪製麺がつくった店で、料理長は『四川飯店』出身。そのため味は折り紙付き。

料理は多皿で程よい量でありながら、四川風の料理も出ますが、香辛料の使い方が穏やかだから決して会話を妨げることなし。大いに愉しもう!

器も料理も美しく、和風出汁も使われる、まるで懐石のような中華のコースが面白い。メニューが旬により変わるのも、女性を惹きつけるポイントだ。

〆の麺ももちろん絶品!「シンプルに味わうかけそば~極細 烏骨鶏卵麺~」は一度は味わってほしい

ある月のコースで紹介するのは「牡蠣の麻婆豆腐」。熟成したピーシェンと呼ばれる豆板醤をベースに作られた麻婆豆腐に、牡蠣出汁がプラスされて、コクと旨みが倍増した逸品に。箸が止まらぬ美味しさである。

そしてコース終盤の2品は麺。各有名店に麺をおろす橋爪製麺だからこそ可能な、ここでしか味わうことの出来ない特注麺を使用して作られる月替わりの麺料理は、ジャンルにとらわれず、パスタなどに少し中華のエスプリを交えながら仕上げられている。

ゆったりと美食と空間を堪能できる、大人の女性向けの名店だ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【 東カレユーザーのリアルなお仕事事情を緊急アンケート!】
生活様式が大きく変化したこの1年。
新しい働き方についての実態を知りたい方も多いはず・・
そこで、東カレユーザーのリアルなお仕事状況を教えてください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/7Z6GH585

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo