オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.53

「一緒にタクシーに乗った時の行為が・・・」。男が車内でした事に、女が萎えたワケ

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は3ヶ月間デートをしていたのに、家に呼んだ途端にフラれた男の敗因とはという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


健二郎と出会ったのは、知人に誘われて行った個展だった。

外苑前の小さなギャラリーで開かれていた個展はなかなか面白く、それだけでも十分行った価値はあったのだが、その主催者から健二郎を紹介されたのだ。

「美香ちゃん、こちら健二郎さん。僕の古くからの友人で」

紹介された健二郎は、身長はそこまで高くはないものの、こざっぱりとしていて清潔感があり、私は一目で“素敵な人だなぁ”と感じた。

「アート、お好きなんですか?」
「はい。もともと写真が好きだったのですが、そこから絵画系にもハマりまして」

そんな会話ですっかり盛り上がり、私たちはまだまだ話し足りず、そのまま飲みに行くことにした。

知識が豊富で紳士的な健二郎と話していると、純粋に楽しい。そしてこの日から、私たちは定期的にデートをする関係になった。

最初は好きだったし、付き合いたいなとも思っていた。

しかし何度かデートしていくうちに、“やっぱりこの人と付き合うのは難しいかも・・・”と思ってしまうような、彼のとある“癖”がとても気になり始めたのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo