オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.53

3ヶ月も焦らされたのに...。ようやく女を家に呼んだ途端に、男がアッサリ拒否された理由とは

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


美香とデートを続け、約3ヶ月が経つ。

僕は35歳で、美香は29歳。6歳の歳の差はあるものの、結婚適齢期ということもあり、デートを重ねる上で少なからず結婚を意識していた。

出会ってすぐに惹かれ合い、気がつけば2週間に1回の頻度で会うようになっていた。向こうも僕の好意に気がついているはずだし、男として何も粗相はしていない。

しかしわずか3ヶ月で、僕は今、目の前に座る美香からこう言われている。

「ごめんなさい、健二郎さんのことは好きなんだけど、付き合っても上手くやっていける自信がなくて・・・」

とても大切にしていたし、連絡もマメにしていた。喧嘩だって、したことはない。

「何で?僕、何かした?」
「健二郎さんは何も悪くないの。ただ、私の気持ちの問題というか、 ちょっと違ったというか・・・」

言葉を濁されているが、向こうの中で何か決定打があったようだ。

相性も良かったし、完璧だった。

それなのに、僕はこの3ヶ月の間に一体何をしてしまったのだろうか?

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo