「僕の彼女は、女優です」 Vol.2

「僕の彼女は、女優です」:芸能人のお忍びデート事情。密室で繰り広げられる、男女の攻防とは

—芸能人。

それは選ばれし一部の人しかなれない、煌びやかな世界で生きる人たちのこと。

東京という街は、時に芸能人と出会うチャンスに溢れている。

テレビの中の人物が、ある日突然、レストランで隣の席に座っていることもある。

東京には、夢が溢れている。ドラマのような出会いが、実際にある。


IT社長として財を成した中澤隼人(35歳)も、そんなドラマのような体験をした一人。

平凡な毎日が、今をときめく女優・悠美(ゆうみ)と出会ったことで人生が動き始めるが・・・


東京は、芸能人ともすぐにLINEで繋がれる街


—どうしようかなぁ。

さっきから、僕はソファーに寝っ転がりながら携帯を見つめている。かれこれ、5分くらいこうしているかもしれない。

昨日の食事会にいた悠美。

その華やかさと芸能人のみが発することのできる独特のオーラにすっかり魅了されてしまったのだが、僕のような一般人が、彼女みたいな存在を食事に誘うことなんて許されるのだろうか。

弘人先輩が作ってくれたグループLINEは、モデルの亜弥と女子アナ、そして女優の悠美と、何だか豪華すぎてよく分からないラインナップになっている。

—俺が、もっと遊びなれていれば良かったのになぁ。

こういう時、モテる男はどんなLINEを送るのだろうか。計算やコードを読むことは得意だが、女性の心はよく分からない。

メッセージを何度か作り直し、ようやく送れたのは“昨日はありがとうございました、楽しかったです”という何のひねりもない普通の文章だった。

—返信とか、ないだろうな。

そう思っていた。しかし、意外にも2時間後に返信が来たのだ。それも、驚くべき内容と共に。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
目的があったの?何なの?笑
2019/03/18 05:1399+返信4件
No Name
たしかに、うまく行き過ぎてるよね。
肩書きって大切なんだね。
肩書きとのギャップがこの人は良いんだろうな、
良い意味で毒がないというか普通の感覚でいられるのが。
彼女の目的はなんなのだろうか
2019/03/18 05:2366
No Name
うまい話には裏がある?笑

芸能界の裏話、一般人との恋、次回も楽しみです。
2019/03/18 05:1151返信1件
No Name
実は亜弥が嫌いで、亜弥が隼人を気に入ってるのを知って先に手に入れてやろうとした、とか?
2019/03/18 06:0332返信1件
No Name
石原さとみさんで脳内再生されているので、隼人はよほどウキウキなんだろうなぁ〜と妄想して面白く読んでいます。
でも、冷静に財力、肩書きは大事だなと隼人に共感しました。
『女の人は愛だけじゃ無理だけど、お金で愛を育てることは出来る』って昔売れてる女優さんが言ってたなぁ
2019/03/18 08:1729返信2件
もっと見る ( 25 件 )

【「僕の彼女は、女優です」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo