恵比寿でサクッと飲み会なら「焼鳥」がちょうどいい!人気エリアの厳選4店

今日は金曜!ちょっと一杯飲んで帰りたい気分では?

ヘルシーで美味しくてリーズナブルな焼き鳥は、サク飲みにも使えて知っているとなにかと重宝するもの。

グルメな大人が集まる恵比寿エリアで、オシャレに食べられる焼鳥店をご紹介。

高級感溢れる白木のカウンター

上質なカウンターで鳥づくしのフルコースを楽しんで!『鶏 しま谷』

多種多様なレストランがひしめき合う恵比寿エリア。その美食スポットの、恵比寿二丁目交差点の角に位置するのが『鶏 しま谷』だ。

白地の暖簾に足灯篭。引き戸を開ければ、清々しい白木のカウンターが出迎える店内は、一見して割烹料理店のような高級感あふれる和の趣。

だが、この店の主役はなんと鶏肉なのだ。

手前はたたき。さっと炭火で炙ったレア状態で。奥はしっとりと軟らかい丹波地鶏の昆布締め。鮮度の良さがモノを言う逸品

たとえば、昆布締めにした胸肉の刺身や、たたきのような和食的な一品もあれば、いわゆる焼き鳥風に串焼きで供されるもも肉や砂肝につくねなどが登場。

その合間にはパプリカのムースなどの野菜料理がタイミング良く出され、まさに緩急自在。舌を飽きさせない。中でも見逃せないのは洋食メニュー。

手前から比内地鶏のもも肉とササミのタプナードソース ※メニューは仕入れにより変化する

ルーから作るホワイトソースも滑らかなセセリ(首肉)のクリームコロッケや、あの『煉瓦亭』の流れを汲む元祖オムライス等々、いずれも洋食店で5年間もの修業をすればこその本格派。

継ぎ足しながら1週間かけて作る鶏ガラベースのドミグラスソースも、オリジナルの自信作。鶏肉の新味に出合える一軒だ。

締めの親子丼。トロトロの卵加減が絶品。甘さも控えめだ。締めのごはんは、オムライスとキンカンの出汁漬けでいただく卵かけごはんの3種類の中から選べる

カウンター席の奥には、ひっそりとした小さな個室も1室用意されている

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo