結婚に向かない男 Vol.3

「このお腹、ヤバくない?」美人インスタグラマーに屈辱を与えた、美意識が高すぎる元モデルの代理店男

仕事に適性があるように、結婚にも向き不向きがある。

どんな爽やかイケメンでも、高学歴・高収入のハイスペ男でも、残念ながら“結婚に向かない男”は存在し、数々の婚活女子を絶望させている。

一時の恋愛を楽しむのなら問題はない。しかし結婚したい女が、結婚に向かない男に割いている時間はないのだ。

この連載では、婚活中のアラサー女子から寄せられた情報を基に、東京に数多生息する “結婚に向かない男”の生態を紹介していく。

先週は拘りすぎるハイスペ男女を不幸にする男を紹介した。さて、今週は?


【今週の結婚に向かない男】

名前:剛
年齢:36歳
職業:広告代理店
住居:赤坂

【報告者】

名前:綾美
年齢:28歳
職業:PR会社所属のインスタグラマー
住居:恵比寿

結婚に向かない男File No.3:美意識が高すぎる男


「…ごめんなさい、お待たせしちゃって」

GINZA SIXの『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』で、綾美はようやくこちらを向き直った。

ケーキと紅茶が運ばれてきてから早20分が経過しただろうか。その間ずっと、彼女はカメラの前で様々な決め顔をつくり続けていた。

この場に似つかわしくない本格的な一眼レフカメラで綾美を撮影していたのは…友人?それとも彼女が勤めているというPR会社のスタッフか。

周囲の不思議そうな視線には目もくれず、“カメラマン”の女性は静かにカメラをバッグにしまう。そしてその後、最後まで一言も発しなかった。

「Instagramのフォロワーは今、15万人ほど。最近では、毎晩やってるメイクライブが人気なんです。…え?メイクライブが何かって?インスタのライブ機能を使って、お気に入りのコスメやメイクテクニックをリアルタイム配信するの。そのおかげで、化粧品会社からのPRオファーも増えました」

そう自信満々に語る綾美。

はっきり言ってプロのモデルや女優ほどの美貌はないが、一般女性にしてはかなり可愛い。よほど手入れをしているのだろう、肌なんて透き通るように綺麗だ。

しかし最近、そんな美意識の高い綾美の価値観を変えた男がいたという。

【結婚に向かない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo