オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.37

「女なら絶対喜ぶデートプランのはずなのに…」一見完璧なデートで、男が口説き落とせなかった理由

宿題2:そもそも、はじめから間違っていた。デート中の男の勘違いとは?


こうして迎えた2回目のデートは、前回の約束通り『TSUBAKI』にした。

「裕二さんって、本当に色々お詳しいんですね♡」

相変わらずキラキラしている麻未に、思わず目尻が下がる。こうやって素直に喜んでくれると、とても嬉しいし連れてきた甲斐があるというものだ。

下手に港区女子を連れてきたところで、“ここ来たことある”なんて言われるのがオチだし、そうなるとこちらのテンションはガタ落ちだ。

「麻未ちゃんみたいに、そんな素直に喜んでくれると嬉しいなぁ」
「そうですか?他の方々はそんなに喜ばないんですか?」
「まぁね・・・他の女子たち、特に港区系は下手すれば僕より舌が肥えているからね」

そんな話をしながら、今日も楽しい時間が過ぎていく。そして美味しそうにワインを飲む麻未を見て、僕も幸せな気持ちになっていく。

「麻未ちゃんって、もしかしてワイン好き?」
「ワイン大好きです〜♡」
「そしたらこの後、もう1軒、別のワインバーへ行こうか」

こうして、すんなりと2軒目が決まる。2軒目は近くにある別のワインバーへ行ったのだが、この店にはチェスがあり、僕は格好つけたくて麻未を誘ってみた。

「麻未ちゃん、チェスできる?」
「え〜チェスですか!?できないですけど、できたらかっこいいですよね」
「教えるから、一緒にやろうよ」

チェスができる男はカッコイイのか、女性からの評判がすこぶる良い。麻未もきっと喜んでいるに違いないと思いながら、僕は彼女とチェスをしつつワインを楽しんだ。


「あぁ〜楽しかった!」

店を出るとまだ12時前だった。しかも麻未はまだまだ元気で、飲み足りなさそうな顔をしている。

「まだ飲める感じ?そしたら、僕の家で飲まない?良いヴィンテージのワインがあるんだよね」

たしか、家には以前ナパへ旅行に行った際に買っておいたワインがある。きっと彼女も好きに違いない。

しかし、麻未からは笑顔であっさりと断られてしまった。

「すみません、今日は帰ります。楽しかったです!」
「そっか・・・」

こうして解散したのだが、1ヶ月経った今でも麻未には会えていない。

“次はいつご飯に行こうか?”と聞いてもはぐらかされるばかりで、一向に会える気配はない。

良い感じだったし、向こうもデートを楽しんでいた。

それなのに、どうして彼女は突然気持ちが変わってしまったのだろうか?


▶NEXT:1月13日 日曜更新予定
デート中に、麻未が冷めた理由とは?

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo