東京23区男子 Vol.4

目黒区男子にハズレなし?良い意味での2面性を持つ彼らが、結婚に向いている理由とは

東京23区ー。

東京都の中心となる23の「特別地方公共団体」の「特別区」のことを、私たちは東京23区と呼ぶ。

23ある中の、どの区に住んでいるかによって、その人の傾向や特徴は如実に表れるもの。

料理研究家として活動する青柳里香(28歳)が、各区の男たちとデートを重ねることで感じた、それぞれの特徴と生態とは・・・?

前回は、渋谷区スタートアップ系男子絶対王者港区男子ダークホース・品川区男子を見てきた。今週は?


寒さの厳しい金曜日。期待と不安に胸を膨らませながら、私は中目黒の駅へ降り立った。

大々的にプロモーションされた、駅の高架下リニューアルの際に何度かこの界隈の飲食店へ来たが、こうして改まって中目黒に来るのは半年ぶりだった。

すれ違う人の中にストリート系の服装で、ちょっと色が黒くて体格の良い人がいたら、LDH関係者かと思ってしまうのは私だけなのだろうか・・・。

そんなことを考えていると、向こうから一人の男性がやってきた。

「里香ちゃん!」

中目黒の駅前で待っていてくれたのは、弘樹・29歳。先日仕事で出会った彼だが、現在ベンチャー系の会社で広告プランナーとして働いている中目黒在住の目黒区男子だ。

黒のMA-1に、シンプルな黒パンツと白トップス、そしてスニーカーというスッキリしたアイテムを合わせている弘樹。背が高くスタイルも良いため、待ち合わせの人で賑わう中目黒駅前でも一際目立つ。

「5分くらい歩くけど、大丈夫?」

そう言いながら彼は目黒川沿いにある『フェリチェリーナ』へ連れて行ってくれた。

待ち合わせから店へ辿り着くまで、約5分強。そしてここから始まるデート、約4時間。この短時間で、彼に対する好感度はうなぎのぼりだった。

とにかく、目黒区男子は 全てのバランスが良いのだ。そして確実に言えるのは、結婚するなら最強、ということだった。

【東京23区男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo