オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.31

「初めてです♡」発言は、本当に男を落とせるのか? “この女、遊び慣れてるな”と男が見破った理由

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、趣味も話も合ったのに一度のデートでバツを喰らった女のミスという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


真由美との出会いは、仕事だった。彼女は、僕の新規クライアント先にいた女の子で、なんとなく接待を兼ねて食事会を開催することになったのだ。

真由美は黙って座っているだけでも目を引くような美人で、僕は迷わずその食事の席で真由美に話しかけた。

「真由美さんは、"表に出よう!"とか思ったことないの?」
「まさか。私は裏方で十分です」

—美人なのに謙虚。

最高の組み合わせである。仕事柄モデルの子たちを見る機会もあるが、真由美のように"裏方に徹する"と言う子の方がむしろ美しく見えるのは気のせいだろうか。

「そう?美人さんだし、自分が出ればいいのに」

そう伝えると恥ずかしそうに俯く真由美に僕は心惹かれ、デートに誘うことにした。

そして、僕の中で最高のデートプランを用意した。デートは楽しかったし、頭の良い彼女とは話をしていても面白く、趣味も合う。

ただ、真由美のある部分が受け入れ難かったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo