オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.29

どうして僕が?友達にしか見られていなかった年収500万の男が、美女と交際できた理由とは

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進後退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


麻衣子との出会いを、僕は今でもよく覚えている。

大学時代の先輩に呼び出されて顔を出した、業界系の人が集うバーに、麻衣子は遅くからやってきたのだ。

麻衣子が現れた瞬間、僕の心はザワついた。

美人だったからだけじゃない。僕の周囲にいるような女性とは全く違う、なんだかもの凄いオーラがあり、僕は目が離せなくなったのだ。

「裕翔(ゆうと)くんは、何歳なの?肌が綺麗だし、何か若そうだね」
「もうすぐ28歳なので若くはないですが…」

話をしているうちに、麻衣子が学生時代に少しだけ芸能事務所に所属していたと聞き、その華やかなオーラと美貌に妙に納得する。

「だからそんな綺麗なんですね」

思わず口をついて出た褒め言葉だが、本心だった。しかしここのオーナーや常連客とも仲が良さそうに話す麻衣子を見て、僕なんて全く相手にされないことはすぐに分かった。

ごく一般的なサラリーマンで、年収は500万ちょっと。

同世代の中では頑張っているつもりだが、東京の華やかな世界において、僕の年収なんて全く歯が立たない。麻衣子の周囲にいるのは、稼ぎが良く派手な男たちばかりだ。

そんな風に思って諦めていた。しかし、最後に麻衣子は何故か僕を選んでくれたのだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo