怪女-カイジョ- Vol.7

幼少時代の記憶が作り出した、歪んだ執着心。人の家庭を壊そうとした女が受けた"罰"とは

―この女、何かおかしいー

自分だけがほんの少し感じた、しかし強烈な違和感。

それをもし、未来の家族となる人に感じてしまったら…?

大手化粧品会社で働く美香(32歳)は、公認会計士である夫の譲(35歳)と、平穏で幸せな日々を送っていた。

しかしその日常は、ある日を境に崩れていく。

譲の弟である太一と婚約者の恵里奈の顔合わせで初めて会った時から、美香は彼女に違和感を感じる。

恵里奈の自分への執拗な執着心におかしいと確信し、譲と話し合う。そこで、彼が恵里奈から美香と太一が怪しいと相談を受けていたことを知る。

美香には身に覚えのないことだと言うと、譲から「この件は俺に任せてほしい」と言われ・・・。


譲が仕掛けた罠


「あ、譲さん」

銀座にある、昔からよく使っているレストランの個室で、僕は恵里奈と待ち合わせをしていた。

彼女から誘われたときは、会社近くの人目につかない喫茶店で話を聞いていたが、今日はそういう訳にはいかなかった。

僕には、ある目的があったから。

「譲さん、また......


【怪女-カイジョ-】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo