マザー・ウォーズ~妻たちの階級闘争~ Vol.9

ママ友に馴染めない…。妻たちの特殊な世界で、"夫の素性"を隠し続けた女が受けた報復

あなたが港区界隈に住んでいるならば、きっと目にしたことがあるだろう。

透き通るような肌、絶妙にまとめられた巻き髪。エレガントな紺ワンピースに、華奢なハイヒール。

まるで聖母のように微笑んで、幼稚園児の手を引く女たちを。

これは特権階級が集う「港区私立名門幼稚園」を舞台にした、女たちの闘いの物語である。


麻布十番在住の菱木悠理は、作家の夫・邦彦の願いで娘の理子を名門幼稚園に入れることになった。

妻たちから夏休みのハワイ集合に誘われた悠理が、偶然にも目にしてしまったのは、政界名門妻・東郷綾子と、芝浦妻リサの夫・遠峯涼真の密会現場であった。

綾子に助言するもぎくしゃくしたまま別れ、幼稚園ママたちとのディナーに参加する悠理。そこに一斉メールで、週刊誌のリンクが送られてくる。

そこには、夫・邦彦の不倫報道とともに、悠理自身の登園風景が盗撮されていた―。


「こんな状況で夏期保育に来るなんて…。はっきり申し上げて、迷惑です」

ハワイから帰国した翌日、悠理は迷った挙句に、幼稚園の夏期保育に登園した。待ち構えていたかのように、週刊誌記事リンクを母親たちに送った藤堂麗子が近づいてくる。

「この度は、お騒がせして申し訳ありません」 ......


【マザー・ウォーズ~妻たちの階級闘争~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo