美しいひと Vol.4

遊び慣れた男から一夜の誘い。「抱かれてもいい」と女に思わせた、彼の一言とは

美人は不美人より、生涯で3億円の得をする。


まことしやかに囁かれる都市伝説だが、あながち嘘とは言い切れない。美味しい食事や高価なプレゼントに恵まれる機会も、美人の方がやはり多いに違いない。

美咲麗華は、麗しくも華やかでもない自身の容姿にコンプレックスを抱いて生きてきた。しかし、大学時代に学年一のモテ男・平塚勇太に恋をし、あっさり失恋したことで、ある決意を抱く。

−“美しさ”を金で買い、人生を変えてやる−

整形に手を出し“美人”の仲間入りを果たした麗華。すると早速、麗華に会いたいというハイスペ男が現れ、さらには同僚・花音(かのん)お気に入りの俊介からも誘われる


生まれ変わった朝


新しい朝を、私はまるで生まれ変わったかのような気持ちで迎えた。

男に求められ、男の隣で目覚める朝というのは、こんなにも満たされた感情に包まれるものだったのか。

六本木にある高層マンションの一室。

柔らかな朝の光の中、未だ寝息を立てる俊介の横顔を眺めながら、私は甘美に......


【美しいひと】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo