港区女子の終点 Vol.7

港区女子、28歳定年説。30歳を過ぎると手配師となるしか港区で生き残る道はナシ?

港区女子。

それは港区に夜な夜な集う、得体の知れない女性たち。

煌びやかで豪勢な生活を送る彼女たちだが、いつか“強制的に”この街を卒業する時がやってくる。

果たして、その後の人生は、幸せなのだろうか?

これまで、20代でいい思いをし過ぎて自分を見失った美咲千葉の実家に戻った由梨、港区おじさんを見過ぎた結果、若い男のDNAを欲しがる華子などを紹介してきた。

甘い蜜を存分に吸った、港区女子の末路とは・・・?


「美紗子ちゃんは、若くて可愛いね、美人だね」

私はずっと、そう言われ続けていた。

「美紗子ちゃん、何か食べたい物ある?何でも言ってね」

そうやって甘やかしてくれる男性たちも、常に周りに群がっていた。

そう、20代前半の私は周囲からの惜しみない賛美と愛情を、永遠......


【港区女子の終点】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo