女子力の呪い Vol.1

女子力の呪い:ハンカチは常に3枚持ち。狙った男は必ずおとす“女子力おばけ”萌美・25歳

私たちには、呪いがかけられている。

いつでもかわいらしく身ぎれいに、
だって「女の子なんだから」。
人の輪を乱さずに、まわりに気を配るの、
だって「女の子なんだから」。
男性を立てて。プライドを傷つけちゃだめ、
だって「女の子なんだから」。

キャリアを手にし、妻や母となっても、影のようにつきまとう呪いの正体とは?

“女子力”に縛られ、おどらされる女たちの過去と現在の姿をのぞいてみよう−


<呪われた女file.1>
名前:萌美(仮名)
年齢:25歳
職業:航空会社のグランドスタッフ
あなたにとって“女子力”とは?:いい男に選ばれるための戦略

“女子力おばけ”萌美・25歳


「じゃあ全員そろったところで、乾杯!」

萌美は、脇をきゅっとしめて身体をS字にひねると、軽くグラスを合わせた。ひざの上にのせていたレースのハンカチがはらりと落ち、色白で形の良いふくらはぎが露わになる。

「やだ、ごめんなさい」

左隣に座る直也という男の肩に軽く手を添え、萌美はゆっくりとしたしぐさで足下のハンカチをひろい上げた。

きちんとアイロンがけされたハンカチを常に3枚持ち歩く女、それが萌美だ。

ひざの上に置いて品の良さを演出する(顔を明るく見せるレフ板効果もある)真っ白なレースのハンカチ、手を洗ったり汗を抑えるときに使うタオルハンカチ、そして“いざという時”のための、淡いピンクのハンカチ。

「もえちゃんてさ、今どきめずらしいタイプっていうか…マジで女子力高いよね!」

「そう!萌美サマはね、うちらの中で“女子力おばけ”って言われてるんだから」

マウンティングのつもりだろうか。さりげなく萌美をいじるのは、女性側の幹事の涼子だ。

モデル体型の彼女は、深いボルドーのワンピースで身体の曲線を強調している。耳元でゆれるのは、華やかな美人顔を引き立てる大きなフープピアス。

–涼子って…ちょっと残念かも

涼子の総合的な女子力は、30点というところか。そもそも長い手足や派手な顔立ちは、“女子力”という観点において実はマイナスなのだ。それをさらに際立たせる服装なんて…

「もう、やめてよお」

萌美は口もとを手で隠すと「うふふ」と笑みをこぼした。

この上なく愛らしく上品で、“女子力”の高い笑みを。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
試合は、始まった時に既に勝敗がついている。
お前は既に切られているみたいでかっこいい(笑)
2018/09/04 05:1499+返信5件
No Name
お母さんが意にそぐわない結婚をしてしまったのはあくまでお母さんのケース。自分の思いや後悔を娘に投影するのはわからなくはないけど、これはやりすぎだよ。娘である主人公がかわいそう。
けどメンヘラのひとみとか東カレ小説にはたくさんそういう母娘出てくるし、世間でも多いのかもね。
自分も娘を持つ母親として、考えさせられました。
2018/09/04 05:5199+返信10件
No Name
身を美しく、女の子の躾として間違ってはないし、狩の気配も感じさせないのは上手だと思う。
7年後ねえ、子育てで何か意見の相違でもあったか?それとも女子力低い遊び用の女に旦那が引っ掛かったか?
2018/09/04 05:3099+返信3件
No Name
食事会始まる前に、参加メンバーの情報をSNSでチェックしてターゲット決めるって恐怖なんですけど。
2018/09/04 05:5495返信17件
No Name
ちょっと待って、次7年後の32歳って。読み切りじゃないんだ。
2018/09/04 05:2575返信5件
もっと見る ( 212 件 )

【女子力の呪い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo