女子力の呪い Vol.8

“35歳の壁”を乗り越え、幸せをつかんだ女。その人生を動かした、驚くべき「ある方法」とは

私たちには呪いがかけられている。

いつでもかわいらしく身ぎれいに、
だって「女の子なんだから」。
人の輪を乱さずに、まわりに気を配るの、
だって「女の子なんだから」
男性を立てて。プライドを傷つけちゃだめ、
だって「女の子なんだから」。

キャリアを手にし、妻や母となっても、影のようにつきまとう呪いの正体とは?

30歳までに結婚。35歳までに妊娠。年齢リミットに追われるように生きてきたみゆき34歳は、夫との「レス問題」に悩んでいた。そんなみゆきを救った運命の出会いとは–


奇跡の瞬間を迎えたみゆき・39歳


「おめでとうございます!元気な男の子ですよ!」

–やっと生まれた…長かった、ここまで

みゆき(39)は安堵のため息を漏らした。

ずっと思い描いていた。傷つき悩み、それでも熱望し続けた奇跡の瞬間。なのに不思議と涙はこぼれなかった。

「ありがとうございます!ありが......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
いい話ではあるが、40女がお見合いでなく自然に結婚できる、しかも20代男子と、というのは宝くじ並みの確率だということも忘れずに。
2018/10/23 05:3099+返信13件
No Name
君とするなら死んだほうがマシと暴言吐いた元夫はやはり浮気してましたか。
浮気してたら後ろめたくて逆に優しくなったりするけれども。
11歳年下の再婚相手は稀有でも、再婚相手は年下夫を選ぶバリキャリ女子多かったりしますね。
2018/10/23 05:3799+返信8件
誤解されたくない
大事なことなので書きますが、凍結卵子を使っても高齢女性の子宮ですと着床率がとんでもなく下がります

凍結卵子で人工授精して、日本で代理母に出産してもらえるような富豪の方はいいのですが
一般的には何歳でも自分の子供が産める便利な方法というわけではないです
2018/10/23 05:5399+返信24件
No Name
本当に、昭和の古きどーでもいい価値観にいつまで振り回されているのだろう。
時代はDNMDよ!
2018/10/23 05:4040返信5件
魔女同盟(笑)
善き魔女、白い魔女に出会えて良かったね。多少都合よすぎなおめでたい感じもしなくもないけど、まあお話だし、ハッピーエンドは歓迎。来週はもうルミ姐は出ないかな~
2018/10/23 06:2325返信1件
もっと見る ( 107 件 )

【女子力の呪い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo