セカンドの逆襲 Vol.12

「一番会いたかったのは、君」。二股男の甘く危険な囁きに、セカンド女の理性が揺らぐ夜

ー夢は極上の男との結婚。そのためには、どんな努力も惜しまない。

早川香織、26歳。大手IT企業の一般職。

世間は、そんな女を所詮「結婚ゴールの女」と馬鹿にするだろう。

しかし、先入観なんぞに惑わされず、彼女の“秘めたる力”をじっくりと見届けて欲しい。

vsハイスペ男との熾烈な戦いを...!

最高の彼氏だと信じていた拓斗にとって、実は香織はセカンドだった。香織は起業で拓斗を見返そうと塚田雅也のインキュベーターの選考を受け、条件付き合格となる。

しかし、順調な滑り出しと思われたが、次々と問題が起きてしまい…。


「少しだけ来れない?…香織に会いたいんだ」

久しぶりに耳に届いた元彼の声。二股されていたと分かった時には悲しくて悔しくて、彼をもう一度振り向かせたい、認められたいと思った。

けれど、自立した女になろうと起業を夢見て頑張っていた矢先、大事なプレゼンを目の前に問題が重なり、香......


【セカンドの逆襲】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo