ハレの日向け フレンチ・高級店 Vol.9

東カレが特別に週末の席をリザーブ! なかなか予約が取れない『セララバアド』にすぐ行けるチャンス!

  • 料理のタイトルは「海辺」。ジュエリーボックスの中にさまざまな貝殻を。蓋の上にハマグリと海ぶどうや海藻、波をイメージした泡のソースを盛り付けた。サーヴする際には波の音のBGMを流し、視覚+聴覚に訴えかける演出を

  • ある夜のディナータイムの様子。ゲストの前に料理が運ばれると、あちこちで歓声が上がる。料理の味だけにとどまらない、楽しいエクスペリエンスを皆で共有する時間が『セララバアド』ならではの魅力だ

  • 秋は落ち葉を模したメニューになったり、切り絵になったりと、メニューの独創性も楽しみのひとつ

  • この立地ゆえ、迷い人も多い。事前に場所は確認しておこう

  • こちらが「朝露」。梅昆布茶で味と香りをつけたクリアなゼリーの中にじゅんさいを閉じ込めた、透明感たっぷりの一品だ

  • アイデアを書き留めるノートは、代々木上原『ハイナインノート』にオーダーしたオリジナルの橋本仕様。旬の食材はアプリで確認

  • メモは綺麗にファイリングされており、その緻密な仕事ぶりにも驚く

  • メニューなどの紙類をイメージ通りにカットするレーザーカッター

  • 「アイデアを出し切ると頭の中は空っぽになります。喜んでくださるお客様の顔が、次の季節への原動力です」と橋本氏

もどる
すすむ

1/13

もどる
すすむ

【ハレの日向け フレンチ・高級店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo