ノリオとジュリエット Vol.5

3年ぶりに京都へ戻った元カノと偶然の再会。“普通じゃない”人生を送る美女の、光と闇

ゲーム機器メーカーの京都本社に勤める一ツ橋紀夫(ひとつばし・のりお)は正真正銘の庶民。

“普通”で平凡な日々を送る紀夫だったが、食事会でどこか謎に包まれた美女・萬田樹里(まんだ・じゅり)と出会う

ドライブに出かけたふたりは急速に距離を縮めるが「家まで送る」という紀夫を、樹里は頑なに拒否。

脈ナシだと落ち込む紀夫だったが、樹里から再びデートの誘いが。しかも樹里から大胆なアプローチを受け、紀夫の部屋で一夜を過ごす

しかし翌朝、ふたり一緒に出かけたカフェで、紀夫が3年前に別れた元カノ・一二三薫とばったり再会。こんがらがっていく、三者の関係…。


3年ぶりの再会


「まさかこんな所で会うなんて。そういえばここ、昔よく一緒に来たなぁ」

紀夫の腕をナチュラルに掴みながら、薫は無邪気に笑う。

ふたりには3年の空白があるというのに、紀夫を置いて上京したのは薫なのに、彼女の振る舞いは付き合っていた頃とまるで変わらない。

しかし細身のデニ......


【ノリオとジュリエット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo