ノリオとジュリエット Vol.2

ノリオとジュリエット:ドライブデートなのに駅集合、駅解散。絶対に家を教えてくれない女の謎

この世には、本人の力だけでどうにもならないことがある。

「生まれ」や「家柄」は、その最たるもの。

立命館大学を卒業後、ゲーム機器メーカーの京都本社に勤める一ツ橋紀夫(ひとつばし・のりお)は正真正銘の庶民。

“普通”で平凡な日々を送る紀夫だったが、食事会でどこか謎に包まれた美女・萬田樹里(まんだ・じゅり)と出会う

幼く見えるのに大人びた横顔を見せる樹里に心惹かれる紀夫だが、彼女は自分のことを多く語らず、あまり話せないままその日は別れてしまう。

しかし翌朝、樹里から思いがけず「ふたりで会いたい」とLINEが


夏子の洞察


「わ、びっくりした!」

いつから近くにいたのだろう。

通勤途中、まもなく会社に着こうというところで、同期の夏子が後ろからひょい、と顔を出した。

「また、ぼーっとして」

呆れたように笑う夏子は「まあ、いつものことやけど」と付け加え、再びけらけらと笑った。

......


【ノリオとジュリエット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo