ノリオとジュリエット Vol.3

ノリオとジュリエット:「家に行ってもいい?」勝算ナシだった清純派美女からの、大胆な誘い

樹里からの連絡


そんなことがあった2日後、樹里から連絡があった。

“金曜日、仕事のあと会えませんか?”

会議終わりで確認したそのLINEに、紀夫は心底驚いた。

琵琶湖ドライブのあと樹里からはフォローのひとつもなかったし、自分ではわからないような失態があって、完全に嫌われたのだとばかり思っていたから。

しかし紀夫に断る理由などない。

すぐさま龍之介に相談し、この春五条にオープンした和食割烹『杦』を予約。

…おそらくこれが、最後のチャンスに違いない。

ここでヘマをするわけにはいかない、と気合を入れる紀夫だった。


約束の夜。

『杦』に現れた樹里は、細かいドット模様が入った、透け感のあるロングドレスを纏っていた。

「ここ、来てみたかったの」

嬉しそうにはにかむ樹里に、紀夫は心の中で龍之介に感謝を唱える。

足首でふわっと揺れるドレスを眺めながら「会社帰りじゃないんだな」と考......


【ノリオとジュリエット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo