先週のアクセスランキング!1位は「そんな簡単なことだったのか!?男が食事会で放った、女心を“鷲掴み”にした一言とは」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“女心を“鷲掴み”にした一言”に“敏腕芸能マネージャーからの2つの提案”から“女心がグラグラ揺さぶられる、意外なツボとは?”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
そんな簡単なことだったのか!?男が食事会で放った、女心を“鷲掴み”にした一言とは

実可子に出会ったのは、西麻布交差点近くの『アンティキ・サポーリ』で知り合いが開催した食事会だった。

食事会と言うよりも、皆で楽しく飲む会、と言った方が正しいかもしれない。男女8名の中には既婚者もいたし(もちろん、既婚者だと公言済み)、少なくとも僕にとっては恋愛相手候補を探す会ではなかった。

しかし、男女が集えばドラマは生まれる。僕はそこにいた一人の女性、実可子に目が奪われた。

続きはこちら

★第2位
崖っぷち妊活物語 最終回:運命の悪戯...?妊活に励む女の元に現れた“忘れられない男”の策略

―この嫌味な口調とも、お別れか...。

藤木の回答はもっともであるし、不妊治療を卒業できるのが喜ばしいことに違いない。だが、やはりどうしても一つ疑問が残る。この、結婚相談所の直人とウリ二つの顔は何なのか。

そして、何となく釈然としない気分で病院を後にした杏子の前に、驚くべき人物が立ちはだかった。

続きはこちら

★第3位
「駆け引きだったのか?」人気アナが選択を迫られた、敏腕芸能マネージャーからの2つの提案

―駆け引き、だったのか? どこから?

考えてみれば、香川さんが何の見返りも考えず、わざわざ僕のところに来るわけはないが…。さっき、僕のために彼の感情が揺れたように見えたのは、やはり気のせいだったのだろうか。それにしても疑問は…。

「香川さんが、なぜ僕をそんなに欲しいと思ってくれるのか、正直わかりません。それとも他に狙いが?」

続きはこちら

★第4位
愛しのドS妻:夫の不貞で壊れた夫婦の絆。300万の時計でも、妻の愛は取り戻せない?

「私は奈美子とあなたに、理不尽に傷つけられた。私には何の非も落ち度もないのに、幸せだった毎日を奪われた。加害者は奈美子だけじゃないのよ。あなたからも慰謝料きっちり支払っていただかないと気が済まない」

「いや、待ってくれ。そんなの…」

無理だ、と言いかけた貴裕の言葉はしかし、華の気迫に遮られた。

続きはこちら

★第5位
初対面で冷たかった彼女の態度が、なぜか急変!女心がグラグラ揺さぶられる、意外なツボとは?

「私は幹事の梨沙子の知り合いです。って、昌幸さん、距離近すぎませんか?」

—なんか、この人苦手かも。

食事会が始まった当初、私はそう思っていた。グイグイくるし、そもそも今日はそういう会ではないのに...

しかしこの食事会が終わる頃には、すっかり昌幸さんの世界に引き込まれていたのだ。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo