隣のスーパーウーマン Vol.8

「お局3人衆にメスを!」古いやり方に固執する“時代遅れ”の女集団を、バラバラに分裂させた秘策とは

問題児ばかりが集う閉塞的なオフィスに、ある日突然見知らぬ美女が現れたー。

女派閥の争いにより壊滅的な状況に直面した部署に参上した、謎だらけのゴージャスな女・経澤理佐。

理佐は、崩壊寸前の部署の救世主となるのか?


「墓場」と呼ばれる部署に、ミステリアスな女・理佐がやってきた。

派手で超美人な彼女はお局女性陣・おつぼねーずから早速目の敵にされウェルカム洗礼を受けながらも直接対決では優勢に立ち反撃のすきを与えなかった

さらに、営業部にはびこる不正を暴き、その手腕を経理部以外でも発揮する。

だが、以前から噂されていた、経理部長と理佐の関係。2人がコソコソ会議室に入る姿を春菜は目撃してしまう。果たして理佐の正体とは?


5月も半ば。天気がいい日には少し汗ばむくらい、日差しが強くなってきた。

春菜と理佐の決算作業も、いよいよ大詰めである。

-これで、女子会にもお食事会にも参加できる日々が戻るかも!自分を自分で褒めてあげたい!

まだ気が早いとは思いつつ、春菜は感激していた。

他の企業との残高確認も終わらせた。後は、役員と経理部長と顧問税理士で最終の決算数字をどう出すのか、すり合わせと調整、その修正が入る程度だ。

営業部の不正で沈んだ心も、理佐と部長のコソコソとしたツーショットを目撃したショックも、ようやく見えた決算業務の終わりに春菜の気分も明るくなる。

しかしそんな矢先、またしても事件は起こるー。



「経理部、中途採用しないってどういうことですか!?」

あれだけ新入社員を嫌がっていたはずの、おつぼねーずが声を荒げて課長に詰め寄っていた。

特にボス的存在の藤沢陽子は、ただでさえ吊り上がった眉をさらに吊り上げ、般若のようである。

「一度、今の体制のまま出来ないか試しにやってみよう、っていうくらいだから、ね?ね?」

課長が、経理部の仕事や残業時間の現状を踏まえ、募集の求人を取り下げるという話をしたのだ。

経理部は、人数が半減して一時期は仕事が滞っていたが、今は大幅な遅れがある業務はなくなり、何とか回っている状況である。上が、一旦このメンバーのまま行くという判断をするのも分からなくはない。

ただ、おつぼねーず含め、経理部一人一人の業務量は必然的に多くはなっている。

以前までは、繁忙期以外は暇な時期もあったが、今やゆとりは皆無。

このような状況を、プライベート重視のおつぼねーずが黙っているはずがなかった。

【隣のスーパーウーマン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo