理想の嫁 Vol.6

“親世代”とのジェネレーションギャップは埋められないのか?その古い価値観が、一家を破綻に追い込む

ー女は、家庭に入って夫を影で支えるべきだ。

経営コンサルタントとして活躍していた美月のもとに、ある日突然義母から突きつけられた退職勧告。彼女は専業主婦となることを余儀なくされた。

内助の功。それは、古くから手本とされている、妻のあるべき姿。

しかし、美月は立ち上がる。

いまや、女性は表に立って夫を支える時代だと信じる彼女は、経営難に直面した嫁ぎ先をピンチから救うことができるのか?

先週、美月がホームページの開設を助言すると、義父が断固拒否。その訳とは…?


「ホームページの開設には反対だ」

義父の力強い声が、レストランの店内に響きわたる。

そして義父は、怒りを露わにしながら乱暴にビールグラスをテーブルに置いた。途端にグラスから泡がこぼれ落ちる。

和やかなムードが一転、張り詰めた空気がその場を覆っていた。

嫁いで1......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
温厚な舅の方が厄介だったたとは・・・
姑さんGJ!
しかし、おみくじ・・・なんか、かわいい‼️
2018/05/14 05:3799+返信5件
No Name
ま、男性の方が頑固。
思いもよらなかった事態には反射的に反発するもの。
そのあとゆっくり消化するのよね。

女性は、一瞬で天秤にかけるから。
2018/05/14 05:5299+返信3件
No Name
細かい事ですが、明治神宮のおみくじは大吉とかないですよね。天皇一家の読まれた歌だったような‥
2018/05/14 06:0857返信4件
No Name
腕がよければ客がくるなら、ヴィーナス像もいらないのでは…
2018/05/14 07:5651返信4件
No Name
義母って呑気と思っていましたが
なんか和むけ度肝が座っているというか…
わざわざ祈りに行き、おみくじを真面目に信じて話されたら義父も否定できなくなりますよね。
2018/05/14 05:5739返信5件
もっと見る ( 77 件 )

【理想の嫁】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo