リスクを嫌う男 Vol.8

リスクを嫌う男:まさかあの、名の知れた経営者まで…。(自称)モデルに転がされる愚かな男

−保険プランニング−

そのとき、人間の本性が自ずと露わとなる。

三上保(みかみ・たもつ/30歳)は、外資系保険会社の保険プランナー。

垣間見える男女の闇を目撃するたび「結婚は最大のリスクである」と考えを拗らせていく保だが、運命の出会いは突然やってくる。

小悪魔美女・美里に心奪われる保。が、彼女は貯金0円の浪費女だと判明。しかし意外な素顔を知り、内面にも心惹かれていくのだった。

石垣出張から戻った保は、美里の契約を成立させ、ついに初めて一緒にディナーを楽しむ

するとその場で美里から、新たな客の紹介が。紹介された男は、東京では名の知れた若手経営者・中條一(なかじょう・はじめ)。

彼と、美里の関係とはいったい?


「なぁ、三上。ちょっとこれ見てくれよ」

チームリーダーの近藤が、非常にわかりやすいドヤ顏で保に声をかけた。

彼が差し出すスマホ画面に目を落とすと、そこには黄色いポルシェ・ボクスターがピカピカと光っている。

「!!…買ったんですか?」

石垣出張などもあり、保が近......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
非常にわかりやすいドヤ顔 笑
2018/04/16 05:2737
大手生保でも、、
あれ?受取人って第三者の設定ってできなかったっけ?家族と言えども契約者以外に保険の内容を話すことはご法度、ましてや受取人は妻でも教えないんじゃなかったっけ?
2018/04/16 07:2529返信2件
No Name
愛人が出資者の会社作って、会社受け取りにすればいいだけな気がするけど。
有名経営者だと、そこに役員として連ねるのもきついのかな!?
2018/04/16 11:5121返信4件
嘘ウソ
受取人を第三者に指定するのは保険法で可能です。ただそうすると確実に親族と保険会社で揉める&モラル上の観点から各保険会社独自の規定で受け付けてないだけです。
実際の生命保険ではクレーマー客からのゴリ押しで受取人が愛人になっているケースなんて山ほどありますよ。
東カレさん、ちゃんと調べてね。
2018/04/16 12:1319返信2件
No Name
まぁまぁみなさん、こらはフィションですよ。
実際に法律上愛人がお金受け取れる受け取れないなんて、もうどっちでもいいじゃない笑
2018/04/16 13:2210
もっと見る ( 26 件 )

【リスクを嫌う男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo