リスクを嫌う男 Vol.6

リスクを嫌う男:庶民が“東京人生ゲーム”でもがくことに、意味はあるのか?

−保険プランニング−

そのとき、人間の本性が自ずと露わとなる。

三上保(みかみ・たもつ/30歳)は、外資系保険会社の保険プランナー。

新婚夫妻の闇清純な妻の秘密などを目撃するたび「結婚は最大のリスクである」と考えを拗らせていく保だが、運命の出会いは突然やってくる。

どストライクな小悪魔美女・美里に心奪われる保。が、彼女は貯金0円の浪費女だと判明。

しかし彼女の意外な素顔を知り、その内面にも心惹かれていくのだった。

今回、リゾートホテルを経営する橘に呼ばれ石垣島へやってきた保は、休暇を満喫する気満々。しかしながら、思いもよらぬ展開に…


実を結んだ縁


「ありがとうございます!橘さん!」

隠しきれぬ喜びをにじませながら、保は大きな声で礼を言った。

そして改めて、深々と頭を下げる。

「ええんや、ええんや。別に義理でやっとるわけと違うんやから」

橘は、相変わらず謎の関西弁でそう言い、ひらひらと手を振った。

......


【リスクを嫌う男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo