デートの答えあわせ【A】 Vol.24

女は、褒めろ!!定番のモテ・テクを実践した、優しさがウリの男。それなのにフラれた理由とは?【A】

男女の仲を深めるのに欠かせない、デート。

完璧だったと思ったのに、うまくいかないときもある。私たちはそんなとき、こう考える。

―あの時の、何がいけなかったのだろうか?

あなたはその答えに、気づけるだろうか。

優しいと言われて良い感じだった大知と涼子。しかし、2回目のデートで涼子は一気に冷めた態度になる。

その答えや、いかに。


ランチ終わりに大手町のオフィス街を歩いていると、向こうから見覚えのある顔が歩いてきた。

「あれ...?大知?」
「涼子?こんな所で何やってんの?」

大知は一時期よく遊んでいたグループの一人で、当時、密かに恋心を抱いていたことを思い出す。

「何って...この近くで、働いてるから。そっか、大知の会社もこの界隈だったね。」

たしか彼は、すぐ近くのオフィスビルに入る大手弁護士事務所勤務だったと記憶している。

「久しぶりだね〜。相変わらず、彼とは仲良くやってんの?」

「いつの話?もうとっくに別れたよ。」

当時、私には交際中の人がいた。だけど大知たちのグループと遊ぶようになり、その彼氏が急に色褪せて見えてしまったのだ。

しかし彼と別れたからといって大知と何かあった訳でもなく、そのまま私たちは疎遠になっていた。

「せっかくだし、今度ご飯行こうよ。涼子は今も青山一丁目に住んでるの?」

「そうだよ。あ、私LINEのID変わっているかも...もう一回、連絡先交換しようか。」

こうして、私たちは改めて連絡先を交換し、各々のオフィスへと戻った。

後日、改めて大知から食事の誘いが来た時には、思わずニンマリと笑ってしまった。

【デートの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo