残念極まる男 Vol.9

39歳男で、転職7回は是か非か。「今を100%楽しむ」ことに命を賭ける、ピーターパン症候群男

一流の仕事につき、高い年収を稼ぐ東京の男たち。

世の中の大半の女性が結婚を夢見る、いわゆる“アッパー層”と呼ばれる人種である。

しかしその中でも、ハイスペであるが故に決定的に“残念な欠点”を持つ男、というのが存在するのだ。

元彼を35歳の美女・恭子にとられて傷心中の瑠璃子は、彼を忘れるためにハイスペ男との出会いを積極的に繰り返すが、なぜか残念男たちを次々引き寄せてしまう。

瑠璃子が出会う、“残念極まる男”たち。あなたも、出会ったことはないだろうか?

先週は、お坊っちゃますぎて価値観の合わない男・ヒロキと出会ってしまった瑠璃子。さて、今週は…?


「瑠璃子、聞いて。実は私…ついに彼ができたのよ!」

突然、会社の先輩である理奈に切り出され、瑠璃子は驚きのあまり言葉を失った。今日は理奈に誘われて、仕事帰りに飲みに来ているのだ。

今朝から理奈はずいぶん上機嫌で、化粧室ですれ違ったときなんて鼻歌を歌っていた。珍しく瑠璃子を誘ってきたことにも、どういう風の吹き回しかとは疑っていたのだ。

「理奈さん、ついに、やりましたね。おめでとうございます!」

理奈は今年で36歳になる。瑠璃子の言葉に照れ笑いをしたあと、彼とは、知り合いが経営するワインバーで出会ったのだと話してくれた。

「理奈さん、いいなあ…」

瑠璃子が思わず理奈をじっと見つめると、理奈は慌てたように言った。

「そうだ、その時彼と一緒にいた男性も、独身なんだって。よかったら紹介してもらおうよ」

その男性というのは、理奈の彼と同い年。来月39歳になるそうだ。仕事は美容系のwebメディアでディレクターを務めている。

「39歳ですかあ…。ちょっと歳上ですね…」

瑠璃子が呟くと、理奈はぐいっと身を乗り出してきた。

「何を言ってるのよ!瑠璃子、あなたみたいにワガママな子には大人の男がいいわよ!それに彼、見た目もいいし体格もよくて、俳優の鈴木亮平みたいなの!これを逃したら一生後悔するかもよ……?」

「鈴木亮平」と言われて瑠璃子はぴくりと反応した。ガタイの良い男性はタイプなのだ。

考えを改めた瑠璃子は、理奈に頼んで彼の友達を紹介してもらうことにしたのだった。

【残念極まる男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo