デートの答えあわせ【A】 Vol.22

男を惑わす“お礼ハグ”の罠。手を繋いでも抱き合っても、 その先に進めなかったのは何故?【A】

男女の仲を深めるのに欠かせない、デート。

完璧だったと思ったのに、うまくいかないときもある。私たちはそんなとき、こう考える。

―あの時の、何がいけなかったのだろうか?

あなたはその答えに、気づけるだろうか。

手も繋ぎ、食事の後に抱きついてきた菜穂。なのにその先はなく、彼女の意図が分からない春樹。

その答えや、いかに。


春樹さんとの出会いは、デーティングアプリだった。

年収1,000万以上、顔も悪くない。住まいは渋谷区・代官山。

条件も揃っており、私は彼から来たメッセージに返信を打つ。

たしかに最初は彼の肩書きに惹かれたかもしれないが、実際にメッセージのやり取りを続けていくうちに、とても良い人だと気がつき始めた。

—会ってみたいなぁ。

そう思っていたタイミングで、春樹さんの方からデートの誘いが来た。

—春樹:3日は、ご都合いかがでしょうか?


春樹さんからのメッセージに、一瞬携帯を置いて考える。

たしか3日は、終日空いている。しかし、夜のデートは初対面でつまらなかった時の逃げ道がない。長丁場だし、若干面倒だ。

その分ランチは時間も短く、相手を見極められる。

そう思い、私は返信を打った。

—菜穂:夜は別の約束があって...お昼でもいいですか?


もちろんです、という快い返信をもらい、私たちはまずは昼のデートから始めることになった。

【デートの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo