デートの答えあわせ【Q】 Vol.22

あの時、どうすればOKを貰えたの?手まで繋いで親密だったのに、寸止めを食らった男の敗因【Q】

男女が恋仲に発展するための最初のステップである、デート。

互いの愛情と絆を深めあうチャンスとなる一方で、玉砕する場合もある。

二人で同じ時を過ごし、同じ景色を見ていても、男女で感じるものは違うようだ。

あの時、君は何を思い、その行動に出たのだろうか...


—俺のこと、好きじゃないの!?

23時、西麻布の交差点に僕は茫然と立ち尽くしていた。

僕の視線の先には、みるみるうちに小さくなっていく1台のタクシー。

絶対、このデートで行けると思っていた。なのに、永遠に彼女は僕の腕の中には飛び込んできてくれない。

手も繋いだし、向こうから抱きついてもきてくれた。それなのにどうして、もう一歩先に進めなかったのか...。

その後ろ姿を黙って見つめながら、僕は菜穂とのデートを思い返していたー。



菜穂と出会ったのは、デーティングアプリだった。

抜群に顔が可愛い彼女を見て、僕は迷わずアプローチを開始した。商社勤務の26歳。趣味は料理で、旅行が好き。悪いところが見当たらない。

見事マッチングし、向こうから返信が来た時は嬉しくてたまらなかった。

お互いの趣味も合うし、会話も弾む。何度かやり取りを終えた後、僕たちは一度会うことになった。

—春樹:3日は、ご都合いかがでしょうか?
—菜穂:夜は別の約束があって...お昼でもいいですか?


昼より夜のデートの方が気分的に盛り上がるが、向こうに予定があるならば仕方ない。

こうして僕たちは、まずは“ランチ”デートから開始した。

【デートの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo