恵比寿で女子会ならここ!持ち帰りつゆが人気爆発している絶品豚しゃぶ!

「黒豚しゃぶすきセット」(2人前4,600円)※〆のそばは別途1人前500円

店で美味しい鍋を食べるのもいいけど、その美味しさを自宅で再現出来たらなお嬉しいもの。

今回はクセになる美味しさの「しゃぶつゆの素」の人気が爆発している、『まにん 恵比寿店』の「黒豚しゃぶすき」を紹介。

この美味しさを知ったが最後、帰りには「しゃぶつゆの素」を買わずにはいられない!

豚ロース、黒豚バラ、柚子胡椒。白葱、レタス、卵がセット。〆にはそば(1人前500円)がおすすめ

リピーター急増中!一度食べたらヤミツキになる「しゃぶすき」とは?

恵比寿駅からほど近くに佇む『まにん 恵比寿店』は、代官山に本店を構え20年以上愛され続ける名店である。

この店の名物が特製のそばつゆで味わう「黒豚しゃぶすき」と「黒豚しゃぶしゃぶ」。

今回はおすすめの「黒豚しゃぶすき」の楽しみ方を紹介しつつ、その美味しさの訳に迫りたい!

クツクツと湧いてきたところで、まずは白葱とレタスを投入

合わせ出汁が生み出す強烈な節の旨みに襲われる!

鍋が運ばれてくると、すでにあたりに出汁のいい香りが漂い始めることに気がつく。

同店の2大名物である「黒豚しゃぶすき」と「黒豚しゃぶしゃぶ」に使用される“そばつゆ”がこのいい香りを放っているのだ。

鯖節、宗田かつお節、かつお節、昆布の合わせ出汁を一晩寝かせた後、鹿児島の特製醤油を合わせて、追いかつおで仕上げられた“そばつゆ”は、体にしみ入るような深い味わいである。たっぷりとそばつゆに加えられる柚子胡椒もいいアクセントに。

アクが出にくい黒豚を選んでおり、アク取りの頻度は少なくても、そばつゆがあまり濁ることがないのもいい

そんな出汁に、シャキシャキのレタスと白葱を入れたら、お待ちかねの黒豚しゃぶしゃぶタイムである。

厳選して仕入れられた黒豚は、クセがなく、スッキリとした味わい。まずはあっさり目の黒豚ロースから楽しみ、脂の美味しさが際立つ黒豚バラへと移っていこう。

生卵を付けずにそのまま食べてもいいほど、しっかりと黒豚とそばつゆの美味しさを楽しむことができる

豚肉に火が通ったら、こだわり卵を付けて召し上がれ。

初めて食べる人は「そばつゆでしゃぶしゃぶしただけじゃ味が薄くない?」と思うかもしれないが、意外なほどにしっかりと豚肉がそばつゆの旨みを纏ってくれるのだ。

レタスや白葱を一緒に頬張れば、その味わいはより豊かになり、シャキシャキとした食感と、出汁のいい香り、柚子胡椒、そして卵のとろみが最高のハーモニーを奏でてくれる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo